DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:config

DokuWiki の設定

DokuWiki のほとんどの機能は、様々な設定オプションを通じて設定することができます。これらの設定オプションを変更するもっとも簡単な方法は、サイト設定用プラグインを利用することです。

DokuWiki で設定できること

DokuWiki のシステム全体の設定項目は、conf/dokuwiki.php ファイルに格納されています。しかし、このファイルはシステムの「デフォルト値」を設定するためのものです。実際に設定項目を変更するには conf/local.php ファイルを編集すべきです (もしこのファイルが無い場合は作成してください)。このファイルの中で設定できる設定項目については、このページの下部にある利用可能なオプションのリストをご覧ください。

ユーザ名および (暗号化された) パスワード、アクセス制御ルールについては users.auth.php と acl.auth.php ファイルに保存されています。

メディアマネージャーから新しいファイルをアップロードする際に「アップロードは拒否されました。この拡張子は許可されていません。」というメッセージを目にするかもしれません。この振る舞いは conf/mime.conf ファイルで制御されています。新しい種類のファイルをアップロードするには mime.conf ファイルの中で定義してください。

ページが編集された際はその内容に対していくつかの自動的な変換が行われます。略語を説明するためのヒントの生成や、スマイリーや特殊文字への変換などです。これらの振る舞いは、それぞれ acronyms.confsmileys.confentities.conf ファイルで制御されます。

設定ファイルのまとめ

すべての設定ファイルは ./conf ディレクトリの中にあります。

「メインファイル」は DokuWiki に同梱されていますが、「ローカルファイル」は Wiki の管理者が作成する必要があります。

もしローカルファイルがサポートされている場合は、バージョンアップ時のトラブルを避けるため、メインファイルではなくローカルファイルを編集するようにしてください。

メインファイル ローカルファイル 設定の種類 概要
dokuwiki.php local.php
local.protected.php
設定オプション 一般的な Wiki の設定
acronyms.conf acronyms.local.conf 略語 自動付加される略語のヒントの設定
entities.conf entities.local.conf 文字実体 自動変換される文字列の設定
interwiki.conf interwiki.local.conf InterWiki InterWiki リンク (Wiki 間リンク) の設定
mime.conf mime.local.conf MIME アップロード用の MIME タイプの設定
smileys.conf smileys.local.conf スマイリー スマイリー画像の設定
acl.auth.php アクセス制御を参照 アクセス制御リストの設定
users.auth.php アクセス制御を参照 ユーザとパスワードの設定
license.php license.local.php license 利用可能なライセンスの設定
scheme.conf scheme.local.conf urlschemes (未訳) リンクとして認識される URL スキームの設定
mediameta.php EXIF 画像の編集できるメタデータの設定
wordblock.conf wordblock.local.conf ブラックリスト スパム用ブラックリストの設定
plugins.required.php plugins.local.php
plugins.protected.php
下記を参照 プラグインの動作状態の設定(有効・無効)
userscript.js Javascript 追加で読み込む Javascript の設定
userstyle.css スタイルシート 追加で読み込むスタイルシートの設定

プラグインの有効・無効

インストール済みのプラグインはデフォルトで有効化されます。 拡張機能管理プラグイン管理を使って plugins.local.php ファイルに記録することで無効化できます。 conf/plugins.protected.php に記載することで特定のプラグインを保護することもできます。

DokuWikiは、デフォルトで次の順序で設定ファイルを読み込みます:

  1. conf/plugins.php – デフォルトのプラグイン設定
  2. conf/plugins.local.php – プラグイン管理で変更
  3. conf/plugins.required.php – この同梱プラグインは、プラグイン管理での制御不可
  4. conf/plugins.protected.php – 他のファイルの設定よりも優先

設定ファイルの読込み順は、$config_cascade グローバル変数によって制御されています。 プリロードファイルを使用して、この動作は変更可能です。

設定オプション

DokuWiki のほとんどの機能は様々な設定オプションを通じて設定することができます。これらの設定オプションを変更するもっとも簡単な方法は、サイト設定用プラグインを利用することです。

利用可能な設定オプションは、次のセクションで示します。設定オプションのデフォルト値は conf/dokuwiki.php ファイルに格納されています。もし設定を変更する場合はこのファイルを直接編集するのではなく、conf/local.php ファイルを編集するべきです。conf/local.php ファイルのみを編集するようにしておけば、後で DokuWiki のバージョンアップを行った場合でもあなた独自の設定が上書きされる心配はありません。なお、サイト設定用プラグインも conf/local.php ファイルを編集する仕組みとなっています。

以下に conf/local.php ファイルのサンプルを示します。

<?php
$conf['title']     = '管理者の Wiki';
$conf['useacl']    = 1;
$conf['superuser'] = 'admin';

設定ファイルについて、いくつかの注意を以下に示します。設定ファイルは PHP スクリプトとして取り扱われますので、PHP の文法を守らなければなりません。例えば、行末にはセミコロン (;) を付けるなどです。設定項目には数種類の型があります。型について、以下に説明します。

  • 数値は、値として数字を取ります。例: 42
  • 文字列は、シングルクォート (') もしくはダブルクォート (") で囲まなければなりません。例: 'ほげ ふが'
  • 真偽値は、値に 1 もしくは 0 を取ります (設定の都合上 truefalse は使用しないでください)。
  • 配列は、上記の型の値を複数個含みます。

利用可能なオプション

ja/config.txt · 最終更新: 2014-08-17 08:15 by s.sahara