DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:config:sepchar

設定項目: sepchar

ページ ID に含まれる単語の区切り文字を設定します。この設定値は、ページ ID として利用できない文字がページ ID の中に含まれていた場合の置換文字としても利用されます。

  • 型: 文字 (英文字、数字、'_'、'-'、'.')
  • デフォルト値: _

ページ ID とは、ページを指定するための URL を構成する部品のことです。例えば、[[:doesn't exist]] という内部リンク書式 (実際の例: doesn't exist) は、デフォルトでは http://www.dokuwiki.org/doesn_t_exist という URL に変換されます。この doesn_t_exist という部分がページ ID です。デフォルトの区切り文字は '_' ですので、リンクの中ではアポストロフィとスペースが '_' へと変換されています。

この設定項目 (sepchar) を他の文字に変更することにより、区切り文字を '_' から他の文字に変更することができます。設定可能な区切り文字はページ ID として利用可能な文字です。すなわち英文字および数字、アンダースコア (_)、ハイフンマイナス (-)、ピリオド (.) です。この設定項目には、1 文字のみを設定しなければなりません。

注意: この設定値を変更すると、以前の区切り文字設定の元で作成したページにアクセスできなくなってしまう可能性があります。ページの新規作成時は、ページ ID がそのページを保存する際のファイル名になります。区切り文字が '_' の時にページを作成し、その後区切り文字を '-' に変更した場合、リンク先は変更されるものの保存されているファイル名は変更されないため、以前作成したページへのリンクは切れてしまいます。

警告: このオプションの変更は、予期せぬ動作を引き起こす場合があります。

関連項目

ja/config/sepchar.txt · 最終更新: 2009-12-04 13:39 by kazmiya