DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:changes

変更履歴

このページは、DokuWiki の公式リリースの変更概要です。 主な変更点はここに列挙しています。 すべての変更点の完全かつ詳細なログは、 GitHub Repository Browser から入手できます。

ここの記載よりも古いリリースの変更ログは、古い変更履歴にあります。 プラグインやテンプレートの開発者は、detailed change log を読んで登録すべきです。

アップグレード方法に関する情報もあります。

:!: 」マーク付きの変更点は、アップグレード時に注意が必要です。

Release 2017-02-19b "Frusterick Manners"

  • プラグインが独自のアイコンを追加することができる新しい管理画面 :!: サードパーティテンプレートの場合調整が必要です。
  • jQuery 3 の採用(Internet Explore 8以前のバージョンはサポート対象外になります)
    :!: このため、アップグレードする前に 少なくともギャラリープラグイン・ODT プラグインをアップデート してください(インストールしている場合)。その他のプラグインについてもアップデートが必要な場合があります
    • 忘れてしまいサイトが使えなくなった場合、swipebox フォルダーを lib/plugins/gallery フォルダーの外に出し、…?do=admin&page=extension に移動し、ギャラリーを更新してみて下さい。私は幸運にも上手くできました。
  • jQuery を CDN からロードするオプションを追加。これにより、キャッシュデータの制御が改善されます
  • PHP 7.1 のサポートと PHP 7.0 のバグフィックス
  • 内部のフォームの仕組みの改善
  • メディアマネージャー内に ファイル使用状況リスト
  • 様々な改良、翻訳の更新、バグ修正

緊急修正

  • 緊急修正 2017-02-19a: インストーラーのエラーに関する問題の修正 1852とメディアマネージャーの上書き処理に間する問題の修正1853
  • 緊急修正 2017-02-19b: セキュリティトークンの修正 1883、メディアマネージャーの上書き処理に関する問題の追加修正 1864

Release 2016-06-26a "Elenor of Tsort"

  • :!: 最近のテンプレート(例:dokuwiki starter writr)のサイドバー内でページを表示する前にアクセス制御を実施します。
  • PHP 7 互換性修正
  • Internet Explorers 8 (以前のバージョン)は対応対象外としました。応急措置を削除しました。
  • 新しいフォームクラスの改善、プラグインクラスの自動読込み、プラグイン開発者向けの他の改善
  • 最近の変更内の表示サイズの変更
  • メディアマネージャー内での RTL (アラビア語、ヘブライ語)対応改善
  • PHP 組込み Web サーバー対応
  • 様々な改良、翻訳の更新、バグ修正

緊急修正

  • 緊急修正 2016-06-26a: authad に関する 1616 問題の修正

Release 2015-08-10a "Detritus"

  • このリリースでは、少なくとも PHP5.3.3 が必要になりました。
  • 色などのテンプレート変数を調整する新しいスタイル設定
  • プラグイン開発者に便利な実験的な新しい Form クラス
  • サードパーティのライブラリ追加に Composer を使用
  • 様々な非推奨のコードを削除しました。
  • 拡張機能管理は拡張機能を更新する際に古いファイルを削除できるようになりました。
  • 略語スキーム文字実体などのデフォルト設定をローカル設定で解除できます。
  • PHP 7 互換性修正
  • ページタイトルに現在の動作をより反映するようになりました。
  • stylability 向上のために、すべての送信ボタンを「入力」から「ボタン」に変更しました。:!:
  • 様々な改良とバグの修正

緊急修正

  • 緊急修正 2015-08-10a: tarball のインストールを妨げていたインストール防止拡張機能管理の Issue ​1296
    Windows 共有フォルダのリンクを妨げていた Issue ​1302 の修正

Release 2014-09-29d "Hrun"

  • 翻訳テキストのカスタマイズ化が可能になった。
  • 一定期間の wiki の変更内容が確認できる新しい履歴機能(ユーザー用画面はまだありません。詳細はこちら
  • AD/LDAP 認証プラグインに関連する問題のセキュリティ修正(詳細はこちら
  • データベース認証プラグインのキャッシング
  • コマンドラインツールのための改良された CLI インターフェイス
  • 外部の音声・動画ソースに対応
  • 各種の改良やバグ修正

注:設定項目: compress を無効化してある場合、このリリースから再度有効化できます。

  • 緊急修正 2014-09-29a:最近の Chrome のリリースの変更と特定のPCREのバージョンが原因となるログイン問題の修正
  • セキュリティ緊急修正 2014-09-29b: SWF アップロードを介した XSS 攻撃の防止
  • セキュリティ緊急修正 2014-09-29c: RPC API の権限昇格を修正
  • セキュリティ緊急修正 2014-09-29d: ユーザー管理の XSSの脆弱性を修正

Release 2014-05-05e "Ponder Stibbons"

  • ファイルアイコン
  • アクセス拒否時は、ログイン画面表示
  • 複数 AD ドメイン構成時は、ドメイン選択を表示
  • 設定項目: showuseras 設定オプション:「氏名をユーザーリンクの InterWiki とする」を追加し、ユーザーページへのリンクを追加。InterWiki リンクの設定を使用する。
  • 記事の差分ページに、より汎用性の高いリビジョン選択を追加
  • :!: 古い日付形式の代替機能の削除:古い wiki は設定項目: dformatを更新する必要があります。

:!: レイアウトが壊れた場合、CSS の圧縮機能の問題の影響の可能性があります。 設定項目: compress の無効化を試して下さい。

緊急修正

  • セキュリティ緊急修正 2014-05-05a: Issue ​765
  • セキュリティ緊急修正 2014-05-05b: AD/LDAP 認証プラグインに関連する問題(詳細はこちら
  • セキュリティ緊急修正 2014-05-05c: SWF アップロードを介した XSS 攻撃の防止
  • セキュリティ緊急修正 2014-05-05d: RPC API の権限昇格を修正
  • セキュリティ緊急修正 2014-05-05e: ユーザー管理の XSSの脆弱性を修正

Release 2013-12-08 "Binky"

  • より良いパスワードのために改良された乱数生成
  • ユーザー管理でのユーザーCSVファイルのインポート・エクスポート
  • CSS 用に LESS コンパイラの実装
  • 'default'テンプレートが削除されました :!:
  • 自分のアカウントを自分で削除できようになりました。
  • RTL言語/スクリプト、アクセシビリティ(WAI-ARIA)、ファームの改良
  • 非常に多くの翻訳の更新とバグ修正を少々

Release 2013-05-10a "Weatherwax"

  • 認証プラグインの導入。:!: 認証バックエンドを使用している場合、auth を先頭に付けて設定項目: authtypeを調整する必要があります。例:mysqlauthmysqlplainauthplain に変更。互換性機能によってアップグレートは円滑に行われるはずですが、設定の更新、アップグレード後のWikiのテストには、注意を払うべきです。
  • このリリースで jQueryの移行は終了し、非推奨な互換機能は削除しました。:!: これによって一年以上未更新なプラグインは動かないかもしれません。
  • Adora Belle で導入された新テンプレート、特にモバイルモードに対する様々なアップデートと修正
  • メール通知の登録の書き直し
  • jQuery 1.9.0 と jQuery-UI 1.9.2 へのアップグレード
  • TAR ファイルライブラリの書き直し
  • DDOS攻撃の影響を減らすフェッチのセキュリティ強化。:!: 画像の表示、自分自身のURLの構築のためフェッチを利用するプラグインには、おそらくこの変更に対する互換性がありません。影響のあるプラグイン一覧
  • ~~INFO:version~~ 機能の削除

2013-06-16 にリリースされた緊急修正プログラムには、以下の修正が含まれています。

  • 新しい認証プラグイン(特にLDAP、AD、MySQL)に関するいくつかの修正
  • ランダムパスワード作成の改善とAUTH_PASSWORD_GENERATEの導入
  • よりよいパスワードリセットの証拠
  • 画像再調整のための修正(必須条件失敗問題)
  • Internet Explorer 互換モードに関連する修正

Release 2012-10-13 "Adora Belle"

使い方の改良

  • Dokuwiki の新しいデフォルトテンプレート がこのリリースで配布されます。この新しいテンプレートは HTML5 準拠でサイドバーがあり、モバイル機器に対応しています。古いテンプレートはこのリリースでは使用可能ですが、廃止されるでしょう。 :!:新しいテンプレートはデフォルトで有効化されています。初期デザインの Clarence Lee どうもありがとう。
  • TOC(目次)と検索結果は書き直され改善されました。テンプレートはこの影響を受けます: :!: 全テンプレートは適切に機能するために調整が必要です。変更詳細とそれぞれのテンプレートが何をすべきかについては d5acc30d91b05b6b を見て下さい。
  • メディア·マネージャに対して、いくつかの修正と機能拡張されました。
  • RTL に対して、特殊な配慮をしました。
  • メール通知の登録機能に対する修正を統合しました。

設定と管理

  • 複数の LDAP サーバが使用可能になりました。
  • Wiki ファームが Dokuwiki のコアに取り込まれました:ファーム用の全コードは farm.php ファイルにグループ化されました。ファームを有効化するために preload.php ファイルでインクルードすることができます。
  • ACL(アクセス制御リスト)は %GROUP% ワイルドカードに対応しました。%USER% ワイルドカードのように機能しますが、これはグループです。 :!: ACL 行で %USER% と %GROUP% とを混ぜて使うことはできません。
  • 通知メールはHTML形式メールとして送信されます。:!: この機能はデフォルトで有効です。
  • 再送パスワードが作り直されました。:!: DokuWiki は autopasswd 設定を受け取りけます:$conf['autopasswd'] が有効な場合、パスワードは再送されます。$conf['autopasswd'] が無効な場合、パスワード初期化を認めるトークンを送ります。トークンは限られた時間の間だけ有効です。
  • 設定ファイルの XMLRPC 設定を改名しました:xmlrpc と xmlrpcuser は remote と remoteuser になりました。:!: 使用している場合、 local.php 設定ファイルの設定を変更する必要があります。

統合と開発

  • バックエンドとして Active Directory を使用している場合、いくつかの修正があります。
  • DokuWiki はテストフレームワークとしてPHPUnitを使用するようになりました。
  • 新しいデフォルトテンプレートが、サイドバーの機能を提供します。(リリース候補には含まれていた tpl_sidebar() は、多くの人気テンプレートとの競合回避のため、再び削除されました。)
  • DOKU_TPL* 定数は非奨励です: :!: テンプレートの作者はこの変更に対応することを奨めます。
  • プログラマーに関連する変更の詳細は More details about changes を見て下さい。

その他

  • 20 以上の言語の更新
  • 60 以上の問題の修正

Release 2012-01-25c “Angua”

使い方の改良

  • メディアファイルはページ同様履歴管理される。古いバージョンは保存され、RSSフィードのように「最近の変更」リストとしてに変更履歴化されます。これと新しいメディア管理画面は Kate Arzamastseva の Google Summer Code project の成果。 :!: いくつかのディレクトリの作成が必要なのでアップグレード時には注意 (upgrade 参照)。
  • 新しいファイルの追加をスピードアップするために、メディア管理でドラッグ&ドロップ機能を追加(Firefox と Chrome のみで動作する)。 複数ファイルのアップロードの改良(Firefox と Chrome と Safari のみで動作する)。これは valums Ajax アップローダ で古いフラッシュアップローダを置き換えて可能になった。
  • 強力な AJAX で強化された 全画面メディアマネージャー画面 を標準ポップアップ管理に加えて導入。 :!: 新管理画面を組み込むためには、全テンプレートが更新される必要あり。 :!: テンプレート開発者は メディア管理ボタンと CSS を追加する 必要あり。

設定と管理

  • 階層化された設定を持ったよりよい Wikiファーム。これは、Piyush Mishra の Google Summer Code project において新拡張機能管理の一部として開発された(farmconfig を参照)。
  • データURIを使用した性能の向上。CSS と一緒に小さな画像を転送し、必要な HTTP リクエスト数を減らし、HTTP ヘッダーのオーバーヘッドを回避します。より効率的なインストールのため cssdatauri を有効にして下さい。

統合と開発

  • コアコードは、プラグインとテンプレート開発者に強力な機能を提供する jQuery JavaScriptフレームワークを使用。プラグイン互換性のために、古い非奨励の JavaScript API も残す。プラグインとテンプレート開発者は、古いAPIに変わってjQueryを使用するJavaScriptコードに移行することを奨励。 (jQuery FAQ).
  • 認証とログインの問題を修正し、XML-RPC を洗練
  • プログラマーに関連する変更の詳細は More details about changes を見て下さい。

最後に

  • に報告された 25 個の問題を修正
  • 様々な小さなバグ修正と機能強化
  • GSoC の成果について Kate と Piyush ありがとう。これを後援してくれた Google ありがとう!

緊急修正

  • Fixes/changes: XSS security issue 2561
  • Fixes/changes: XSS security issue 2487

以前のリリースは古い変更履歴にあります。

ja/changes.txt · 最終更新: 2017-03-09 02:48 by s.sahara