DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:localization

DokuWiki の翻訳(ソフトウェア)

DokuWikiのユーザインタフェースは、設定項目で言語を適切に選択することにより、さまざまな言語で利用できます。

DokuWiki ローカライズセンターにアクセスして、自分の母国語への DokuWiki の翻訳を支援できます。 新しい文字列が追加され翻訳の必要がある時に通知を受け取るため、国際化メーリングリストへの参加をお勧めします。

DokuWiki の翻訳とプラグインとテンプレート

DokuWiki の大部分とプラグインとテンプレートは英語といくつかの他の言語の翻訳のみを提供しています。 これらを自分の母国語に翻訳することをお勧めします。

翻訳するときに心に留めておくべき重要な事柄:

  • 別の言語を開始する前に、自分の国の主公用語を完了させて下さい。
  • DokuWiki 本体の翻訳作業を行う場合、開発スナップショットで自分の翻訳を確認することをお勧めします。自分の誤りを修正し、自分の言語での配置を確認する機会を与えてくれます。
  • 言語によっては、単語や文章が元の英語の単語よりも長くなる傾向にあります。翻訳が任意の画面サイズで動作する必要があること単語がページ上の他の項目と一致している場合、だいたい良く見えることに注意して下さい。
  • Github・Twitter・Google 等が配信する API のような外部由来の技術的な説明を翻訳する場合、最初に外部の説明書を読んでください。インターフェイスを翻訳する場合は特に重要です。おそらく説明書またはヘルプページの翻訳バージョンは外部ソースに既にあり、全部又は一部を流用できます。
  • DokuWiki が標準準拠を目指しているので、最初に自国語に関する標準準拠についての学習を検討して下さい。公的機関が管理している辞書やウェブページから正しいスペルと句読点について学ぶことができます。
  • 常にそのままの書式文字列を維持してください。%1$d<i>%s</i><strong>Update:</strong> のような文字列です。Update: という単語は翻訳すべきですが、<strong> という単語は翻訳すべきではありません。

一貫した翻訳の方針

一貫した翻訳ページで見付けることができます:

  • 定期的に使用される単語のための奨励翻訳
  • 英語以外の文字列内のプレースホルダ順序の処理方法

プラグイン

プラグイン開発者は DokuWiki Localization Hub にプラグインを登録できます。 ここでは、簡単にプラグイン翻訳を助けることができます。

このサイトで翻訳できないプラグインの場合、手動で翻訳可能です:

  • lib/plugins/<pluginname>/lang/en/ の内容を
    lib/plugins/<pluginname>/lang/<ISO-code>/ にコピーする。
  • UTF-8 を認識できるテキストエディターで .php.txt が含まれるファイルを編集する。
  • 新しい言語フォルダを圧縮し、将来のリリースに含めるために、開発者に送信する。

それ以上の質問や一般的なヘルプのためには、国際化メーリングリストにメールを送るか、IRC チャンネルで助けを求めることができます。

自サーバー内の一部の翻訳文や文字列の変更

登録時やパスワードを忘れた場合に送付する電子メール編集フォーム上の文章等、DokuWiki には多くの翻訳文章があります。 ボタンやリンクに使用する文字列も翻訳されています。 自分バージョンの文章のカスタムファイルを作成することで、これらを変更できます。 この方法であれば、変更内容はアップグレード時に上書きされません。

<name>.txt ファイルをコピーするか lang.php の文字列をコピーして文章を変更できます:

  • inc/lang/<ISO-code>/ から
  • conf/lang/<ISO-code>/ へコピーする。

そして、コピーした内容を編集する。

<name>.txt ファイルをコピーするか lang.php の文字列をコピーしてプラグインやテンプレートにも同じことができます:

  • lib/plugins/<plugin>/lang/<ISO-code>/ から
  • conf/plugin_lang/<plugin>/<ISO-code>/ へコピーする。
  • lib/tpl/<template>/lang/<ISO-code>/ から
  • conf/template_lang/<template>/<ISO-code>/ へコピーする。

:!: lang.php からは変更する文字列だけコピーします。 残りの文字列は、元のファイルから読み込まれます。

txt ファイルの翻訳は Release 2011-04-22 “Rincewind” 以降で可能です。 lang.php の一部文字列の翻訳は Release 2014-09-29 “Hrun” 以降で可能です。

英語の lang.php ファイルの例。 これは、全ての言語で可能です。

conf/lang/en/lang.php
<?php
/**
 * Customization of the english language file
 * Copy only the strings that needs to be modified
 */
 
$lang['btn_admin']             = 'Admin Panel';

DokuWiki.org の翻訳(ドキュメント)

ここ dokuwiki.org 上にある DokuWiki のドキュメントの翻訳は、どんどん行ってください。 翻訳したページには対応する英語版と同じページ名を付け、翻訳した言語の ISO コードに基づく名前空間に保存してください。 この作業を簡単にするため、Translation プラグインを利用して各ページの左上に翻訳済み/未翻訳ページへのリンクを付加しています。

選択肢には、dokuwiki.org の管理者が手作業で設定した言語だけが表示されます。 もし現在選択肢に表示されない言語の翻訳を追加したい場合は、言語に対応した適切な名前空間を作成し、国際化メーリングリスト宛てにメールで言語の追加依頼を行ってください。

翻訳のガイドライン

  • まだ翻訳されていないページは、気軽に翻訳版を作成してください。
  • ルート名前空間にあるページだけ翻訳してください。
  • 翻訳されたページの名前は、オリジナルのページと同じ英語の名前である必要があります。
  • 翻訳されたページは、ルート名前空間の下に作成された ISO 言語コードの名前をもつ名前空間に保存されなければなりません。
  • 「まだページが存在していません」というスタブページを追加しないでください。
  • 翻訳者名付きの煩雑な翻訳はやめて下さい – 翻訳者として認められたいのであれば、ログインして下さい。
  • 翻訳は、マニュアルから始めるのが良いでしょう。
  • サイドバーを自分の言語に翻訳するのも良いでしょう。

特定のページでの翻訳機能の無効化

翻訳がふさわしくないページには ~~NOTRANS~~ マクロを記入するようにしてください。

関連項目

ja/localization.txt · 最終更新: 2016-02-14 01:37 by iobataya