DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:install:unpacking

DokuWiki の tgz ファイルの展開

DokuWiki は、gzip された tar アーカイブという、多くの場合 tgz や tar ボールと呼ばれる形式で配布されます。これは非常に一般的な UNIX のアーカイブ形式であり、Microsoft Windows の利用者であれば恐らくご存じの ZIP 形式と同じようなものです。以下に、このようなファイルを様々な OS 上で展開する方法を示します。

Unix、GNU/Linux の利用者

恐らく誰もが以下のコマンドを利用できます。

tar -xzvf dokuwiki-YYYY-MM-DD.tgz

このコマンドは、tar ボールをカレントディレクトリの中に展開します。

いくつかの非 GNU システムでは、GNU tar コマンドが gtar という名前で提供されているかもしれません。この場合は、以下のコマンドを使用してください。

gtar -xzvf dokuwiki-YYYY-MM-DD.tgz

もし非公開の Unix システムを利用しているため上記のコマンドが動作しない場合、以下のコマンドが動作するはずですが、恐らくあなたのほうが良い方法をご存じでしょう。;-)

cat dokuwiki-YYYY-MM-DD.tgz | gzip -d | tar -xf -

Microsoft Windows の利用者

Microsoft Windows の利用者は、アーカイブツールにファイルの形式を正しく認識させるために、ファイル名を dokuwiki-YYYY-MM-DD.tgz から dokuwiki-YYYY-MM-DD.tar.gz に変更する必要があるかもしれません (209 を参照してください)。

tar ボールを展開するには展開ツールが必要です。何百もの様々なプラグラムが利用可能であり、あなたも既にそのうちの 1 つをお持ちかもしれません。もしまだお持ちでない場合は、以下に挙げるものを参考にしてください。

Mac の利用者

通常、.tgz ファイルをダブルクリックすることで展開することができます。Mac OS X の中身は Unix 的なシステムですので、上記の Linux/Unix 向けの説明が Terminal.app の中でそのまま動作します。StuffIt Expander バージョン 8.02 以降は .tgz を正しく取り扱うことができます。それ以前のバージョンの StuffIt Expander でも恐らく取り扱うことができます。

ja/install/unpacking.txt · 最終更新: 2010-01-11 16:38 by kazmiya