DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:plugin:unformattedcode

整形なしコードプラグイン

互換性のある DokuWiki バージョン

  • 2018-04-22 "Greebo" 不明
  • 2017-02-19 "Frusterick Manners" 不明
  • 2016-06-26 "Elenor Of Tsort" 確認済
  • 2015-08-10 "Detritus" 不明

plugin 中でのテキストの変換(エンティティ・タイポグラフィ)を抑止するために本体の ''等幅/コード'' 構文を置換えます。

最終更新日
2011-05-12
種類
Syntax
リポジトリ
ソース

タグ code, replace

インストール

プラグインのダウンロードとインストールは、上記の URL を使ってプラグイン管理から可能です。 手動インストール方法はプラグインを参照してください。

例/使用方法

このプラグインは本体の等幅/コード構文を代替し、 (2つの単一引用符で囲む)同じ構文を使用します:

Here is some text with ''code inside which uses "special->syntax" and //other stuff//(tm)''.

'“ ・ '→' ・ '™' が変換されず入力した内容が正確に出力されること以外、このプラグインがない場合と同じ結果になります。

(2つの二重引用符で囲む)別の構文も使用できます:

Here is some text with ""code inside which uses "special->syntax" and //other stuff//(tm)"".

上記と同じ結果になります。 しかし、設定オプションで本体の構文を置換えを無効に切替えることもできます。 この方法で、これまで利用してきた動作の ''通常のコード構文'' と 文字変換を認めない ""別の構文"" が利用できます。

開発

予定

変更履歴

議論

Discussion を参照して下さい。

ja/plugin/unformattedcode.txt · 最終更新: 2017-02-28 14:05 by LMS23