DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:plugin:tagging

Tagging プラグイン

互換性のある DokuWiki バージョン

hrun

plugin タグによるページの注釈、タグの検索、ユーザーが使用中の全タグの表示を可能にします。

最終更新日
2015-06-18
種類
Syntax, Helper, Action
リポジトリ
ソース
必要
sqlite

この拡張は二年以上更新されていません。もはや維持管理や対応がされておらず、互換性に問題がある可能性があります。

類似 labeled

タグ annotations, cloud, tagcloud, tags

A CosmoCode Plugin

インストール

:!: このプラグインには、以下の追加プラグインが必要で、別途インストールする必要があります。

拡張機能管理と最新バージョンのプラグインを指す上記のダウンロードURLを使用して、プラグインをインストールします。 プラグインを手動でインストールする方法については、プラグインを参照してください。

インストール後、ページのタグを表示し編集する構成要素を自分の Wiki に追加する必要があります。 二種類の方法があります。

サイドバーでの使用

テンプレートがサイドバーに対応している場合、タグ要素を表示するために、サイドバーに以下の構文を追加できます:

{{tagging::input}}

サイドバーのページのキャッシュが無効化されるので注意して下さい。

テンプレートへの埋込み

別の方法としては、テンプレートの main.php に直接タグ要素を追加できます:

<?php
    //show tagging only if user has access to page. Works on wikis with disabled acl too.
    if (auth_quickaclcheck(getID()) >= AUTH_READ ) {
        //check if sqlite plugin exists, tagging plugin requires it.
        if (!plugin_isdisabled('sqlite')) {
            //Tagging
            $tagging = plugin_load('helper','tagging');
            if($tagging) $tagging->tpl_tags();
        }
    }
?>

DokuWiki テンプレートを利用している場合、conf/sidebarfooter.html という新規作成ファイルに上記のコードを入れることもできます。

Vector テンプレートでの使用

Using with Vector Template を参照して下さい。

使用方法

対象ページに対して書き込み権限のあるログインユーザーは誰でもページにタグを割り当てることができます。 書き込み権限があっても匿名ユーザーはページにタグを設定できません。

インストール章で説明したコードをテンプレートに設定すると、各ページは自ページのタグを表示し、編集も可能になります。 各タグは、そのタグによる検索にリンクされています。

単一ユーザーモードと複数ユーザーモード

デフォルトでは、プラグインはユーザー毎に個別にタグを記録します。 各ユーザーは、ページに独自のタグを追加できます。 ユーザーは、自分自身が追加したタグだけ編集できます。

全ユーザーで一つのタグ集合を管理したい場合、設定管理でプラグインを「単一ユーザーモード」に切替えることができます。 全てのタグは、auto というユーザー名の下に保存され、全てのユーザーが編集できます。

ページヘのクラウドの埋込み

ページにタグクラウドを埋め込むことができます。 タグクラウドはタグの一覧表示で、使用頻度の高いタグは低いタグより大きく表示されます。

現在の名前空間(と以下)内のページで使用される全てのタグ一覧を表示するには、次の構文を使用します:

{{tagging::ns}}

(現在の名前空間以外の)特定の名前空間を指定するには、このように追加します:

{{tagging::ns>NAMESPACE}}

現在の名前空間とは無関係に、wiki の全ページで使用中の全タグを表示するには、次の構文を使用します:

{{tagging::ns>*}}

現在ログイン中ユーザーが使用中のタグ一覧を表示するには、次の構文を使用します:

{{tagging::user}}

特定ユーザーのタグを表示するには、次のようにユーザー名を追加します:

{{tagging::user>USERNAME}}

隠しタグ

タグを追加出来ないユーザーには表示すべきでないタグの接頭辞を設定できます。 デフォルトでは、@ 文字に設定されています。

隠しタグは以下の移動機能で使用するショートカットとして便利です。

タグ付きページへの移動

Jump to Tagged Page を参照して下さい。

タグ管理

管理ページでは、タグの検索とタグ名変更ができます。

開発

変更履歴

既知のバグと問題

バグや問題の報告は以下へお願いします: https://github.com/cosmocode/tagging/issues

ja/plugin/tagging.txt · 最終更新: 2015-06-19 15:25 by sawachan