DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:plugin:openas

openas プラグイン

互換性のある DokuWiki バージョン

anteater,rincewind,angua,adora belle,weatherwax,binky

plugin 移動・ファイル名の変更、そのまま保存、テンプレートからの新規ページ作成のためのファイルユーティリティ

最終更新日
2014-01-20
種類
Syntax, Action
リポジトリ
ソース
必要
newpagetemplate

この拡張は二年以上更新されていません。もはや維持管理や対応がされておらず、互換性に問題がある可能性があります。

タグ file, move, pagemove, rename, template

インストール

:!: 外部要件: テンプレート機能を使用したい場合、次の追加コンポーネントが必要で、別途インストールする必要があります:newpagetemplate プラグイン

プラグイン管理 と最新バージョンがリンクされた上記のダンロード URL を使ってプラグインをインストールして下さい。 プラグインの手動インストール方法は、プラグイン を参照して下さい。

例・使用方法

このプラグインは、ページの名称変更(つまり、移動)、そのまま保存(つまり、元ページを削除せずに、新しい名前でページを保存)、テンプレートからの新規ページ作成を容易にします。

3種類の構文形式があります:

      ~~SaveAS>newname~~        
      ~~MoveTO>newname~~
      ~~OpenAS>newname#template>newpagevars~~
  1. newname:namespace:newname のような名前空間付きのページ名
  2. templatepagetemplates 内で存在するテンプレート名
  3. newpagevars の形式: @macro_1@,value_1;@macro_2@,value_2;. . .

SaveAS
SaveAS 形式は、旧ページから新ページを作成するが、旧ページをそのまま残します。

MoveTO
MoveTO 形式は、旧ページから新ページを作成し、旧ページを削除します。 しかし、新ページが所定の位置に確認されない限り旧ページは削除されません。 このため、旧ページを失う危険性がありません。 MoveTO 形式のページ移動には制限があります: バックリンクを保存し、数多くの機能を実装しています。詳細は後ろの ページの移動 章で説明します。

OpenAS
OpenAS 形式には newpagetemplate プラグインが必要です。 この形式は、指定されたテンプレートを使用して newname ページを開きます。 OpenAS プラグインの現在の実装は、全てのテンプレートが pagetemplates ディレクトリ(つまり、:pagetemplates 名前空間)に存在することを前提としています。 newpagevars 属性は、newpagetemplate プラグインに記載されている様式に従います。 これは一例です:

 ~~OpenAS>hello_temp#homepagetemplate>@HI@,HOWDY!;@BYE@,Good Bye~~

これは homepagetemplate(:pagetemplates:homepagetemplate です)を使用して、:hello_temp ページを開き、newpagetemplateプラグインのページで定義された置換変数を newpagevars(この例では:@HI@ と @BYE@)によって定義された変数のように埋めます。 newpagetemplate プラグインの使用方法の詳細については、newpagetemplate ページを見てください。

どのように動作するか

構文マークアップを含むページを保存すると、リンクの付いた黄色の箱が表示されます。このリンクをクリックすると、目的の操作を実行します。 ページ移動やページ保存の場合、新ページはすでに作成されています。 ページ移動の場合、新ページにリンクされるまで旧ページがサーバー上に残りますが、 リンクされるとその時点で旧ページが削除されます。 新ページテンプレートの場合は、新ページがマクロの値を記入して開きます。 ~~SaveAS>name~~、~~MoveTO>name~~ は、新ページから削除されます。

相対リンク

相対リンクは、絶対リンクとして新規作成ファイルに再度書込みされます。 SaveAS 形式、MoveTO 形式共に同様です。

ページの移動

MoveTo オプション内で、移動する全バックリンクは新ページのページID に更新します。 プラグインはページのロックを考慮しています。 そのため、バックリンクのあるページが現在使用中の場合、ロックを持つユーザーがページを去るまで更新されません。 バックリンクを持つページのすべてが更新されるまで旧ページはそのまま残ります。 全部のバックリンクを更新すると、旧ページを削除します。

メタデータと索引

このプラグインは更新ファイルのための Dokuwki 履歴や索引を更新しません。 索引を再作成したい場合、searchindex プラグインを使用して下さい。

画像

現状では、相対的な画像リンクは更新しません。 メディア·マネージャを使用して画像を挿入している場合、このことは問題にはならないはずです。

バックアップ

バックアップの仕組みがあります。 新たなメタディレクトリが作成されます: data/meta/openas オリジナルのバックリンクのページが保存されます。 更新前のバージョンは .mvd 拡張子で作成されます。 新しいIDに移動されたページは .orig 拡張子でバックアップされます。 .orig.mvd ファイルは、大きな数字が最新となる採番されています。

FAQ

議論

議論は dokuwiki のフォーラムを利用して下さい。 議論ページもあります。

ja/plugin/openas.txt · 最終更新: 2014-02-27 16:36 by 125.55.214.60