DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:plugin:langdelete

言語フォルダ削除プラグイン

互換性のある DokuWiki バージョン

Ponder Stibbons,Binky,Weatherwax,Adora Belle

plugin 不要な言語ファイル・フォルダの削除機能を管理者に提供します

最終更新日
2015-01-20
種類
Admin
リポジトリ
ソース

この拡張は二年以上更新されていません。もはや維持管理や対応がされておらず、互換性に問題がある可能性があります。

タグ delete, language, maintenance

インストール

プラグイン管理とプラグインの最新バージョンを指す上記のダウンロード URL を使用して、プラグインをインストールします。 手動でプラグインをインストールする方法はプラグインを参照してください。

例・使用方法

このプラグインは Dokwiki サイトの全ての言語ファイルとディレクトリを削除する管理機能を提供します。 (あなたもユーザーも使用しない)言語ファイルは必要ではありません。 管理者メニューを開けて、追加プラグイン部を探して下さい。 「言語ファイル削除」プラグインがあるはずです。

これをクリックすると、DokuWiki のすべての言語ファイル・フォルダを削除できるページが開きます。 Web サーバー内のディスク消費量を削減できます。 残したいと思う言語を指定して下さい。 基本的な条件として英語は残ります。 inc ディレクトリ lib ディレクトリ内にある他のすべての言語ファイル・フォルダを削除します。

入力欄には、使用中のシステムに残すべき言語を指定します。 英語であれば “en”、ドイツ語であれば “de” のような ISO コードを入力する必要があります。 基本的な条件として、また個別の言語ファイルがない場合に代用するために、英語は常に残します。 複数の言語を残す場合、ISO コードをカンマ区切りにして下さい。

「動作確認のみ」オプションを選択した場合、言語フォルダーを一覧表示するだけです。 デフォルトで選択済みです。 選択解除した場合、これらのフォルダー内のファイルとフォルダー自身を削除します。

元に戻す機能がないこと一旦削除した言語をクリックして戻すことができないことに注意して下さい。 (プラグイン・テンプレート毎に言語パッケージを再インストールする必要があります。)

設定

入力欄の配置のために小さな CSS ファイルがあります。

開発

変更履歴

Satoshi Sahara 洗練されたバージョンをどうもありがとう。

FAQ

FAQ を参照して下さい。

議論

議論のためには DokuWiki Forum 問題提起のためには Lang Delete issues だけを使用して下さい。

ja/plugin/langdelete.txt · 最終更新: 2015-08-04 12:07 by sawachan