DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:plugin:fastwiki

DokuWiki 高速化プラグイン

互換性のある DokuWiki バージョン

  • 2017-02-19 "Frusterick Manners" 不明
  • 2016-06-26 "Elenor Of Tsort" 不明
  • 2015-08-10 "Detritus" 不明
  • 2014-09-29 "Hrun" 確認済

plugin インラインセクション編集、インラインプレビュー、AJAX ページ読込み、先読みで DokuWiki を高速化する。

最終更新日
2015-07-19
種類
Action
リポジトリ
ソース
競合
ckgedit, codemirror, imgpaste, struct

このプラグインは DokuWiki 操作を滑らか・迅速にするために努力した結果です。

プラグイン管理とプラグインの最新バージョンを指す上記のダウンロード URL を使用して、プラグインをインストールします。 手動でプラグインをインストールする方法はプラグインを参照してください。

機能

以下の設定は「設定管理」中の DokuWiki 管理画面で設定可能です。

インラインセクション編集

設定項目: secedit

この機能を有効にすると、セクション編集はインライン上になります。 つまり、編集するページの一部が、エディターに置き換わります。 また、設定項目: previewを有効にすると、プレビューも同様にインライン上に表示されます。

この機能は、セクション編集動作を変更しないすべてのテンプレート・プラグインと互換性があります。 互換性の問題を発見した場合は、バグを報告してください。

インラインプレビュー

設定項目: preview

この設定を有効にすると、(セクション編集プレビューを含む)エディターのプレビューは、ページを再読込みせずに、エディタの下に表示されます。 セクション編集でこの操作を行うには、secedit を有効にします。 通常の編集でこの操作を行うには、fastpages を有効にします。

この設定は、すべてのテンプレートやプラグインと互換性があります。

高速モード切替

設定項目: fastpages

この設定を有効にすると、ページを再読込みせずにページモードを変更します。 例えば、「文書の表示」から「文書の編集」へ、または「サイトマップ」から「以前のリビジョン」へ。 中央の文書領域だけが変更され、新しい内容を読み込む間、読込み中動画を表示します。 1)

この機能を有効にすると、DokuWiki のバグも修正します。 エディター内でカーソルを動かしただけの場合、「このページから移動しますか?」警告は表示されません。 実際に何かを変更する必要があります。

この機能は、テンプレートと互換性がない場合があり、中央の文書領域以外の内容を変更するプラグインと一緒には機能しません。

プラグインとの互換性の問題

  • まだありません。

対応済みテンプレート

表示モードを切り替える際に、テンプレートは様々な動作をします。 特定のモードでサイドバーを非表示にするテンプレートもあります。 リンクがあったりボタンがあったりします。 人気のあるテンプレートの多くに対応するよう努力をしました。 好きなテンプレートが正しく動作しないことが判明した場合、気軽に要望して下さい。

以下のテンプレートは、すべての機能が対応済みです。 他のモード(例:URL に ?do=edit を手動で追加する)になる場合、AJAX リクエストで内容を置き換えることで DokuWiki は超高速です。

以下のテンプレートは、「表示」ページからのすべての機能が対応済みです。 手動でページを変更したり、未対応リンクから別のページに辿り着いた場合、プラグインは無効になります。

テンプレートの対応要望

  • まだありません。

対応組込みテンプレート

  • まだありません。

高速編集保存

設定項目: fastsave

この機能を有効にすると、エディターから保存する時に、ページを再読込みしません。 セクション編集でこの操作を行うには、secedit を有効にします。 通常の編集でこの操作を行うには、fastpages を有効にします。

この機能は、テンプレートと互換性がない場合があります。 問題点は fastpages 設定と同じです。

高速 ID 切替

設定項目: fastshow, fastshow_same_ns, fastshow_include, fastshow_exclude

この機能を有効にすると、ページの再読込みせずに完全に新しいページを読込みします。 例えば、a:b:c から a:b:d への切替時に再読込みしません。 しかし、2 つのページの ACL に違いがある場合は、ページを再読込みします。 現在のページの編集権限があり、次のページの編集権限ががない場合、ページ全体をを再読込みします。

ブラウザの履歴には、ページの変更が反映されます。 Microsoft Internet Explorer 9 以前はブラウザの履歴を操作できないので、これらのブラウザは、自動的にこの機能から除外されます。

設定項目: fastshow_same_ns

大抵の wiki は、サイドバー・ヘッダー・フッターは名前空間固有のものです。 自分の wiki がこれに当てはまる場合、この設定を有効にして下さい。 同じ名前空間内の別のページに切り替える場合にのみこの機能を使用します。

設定項目: fastshow_include

カンマ区切り一覧の名前空間とページでのみ動作する機能が必要な場合、これを使用して下さい。

設定項目: fastshow_exclude

カンマ区切り一覧の名前空間とページ以外で動作する機能が必要な場合、これを使用して下さい。 fastshow_include 一覧の特定のサブ名前空間を除外するために、fastshow_include と一緒に使用することができます。

テンプレート対応

この機能の対応方法は、fastpages と同じです。 しかし、目次のために標準ではないコードを使用しているため、Starter Bootstrap テンプレートはこの機能に対応していません2)

コメント対応

Discussion プラグインDisqus プラグインを使用している場合、議論は中央の文書領域の一部なのでページ変更の際再読込するので正常に動作するはずです。 しかし、テンプレートが中央の文書領域外にコメント欄を挿入する場合、コメント欄はページ変更で更新されません。 このプラグインの API (下のDokuWiki 高速化プラグインとの統合を参照して下さい)をフックして、コメント欄を更新することは可能です。

超高速 ID 切替!

設定項目: preload, preload_batchsize, preload_per_page

超高速に向上させたいですか? この機能を(fastshowと一緒に)有効にすると、ページ上のリンクを先読みします。 ユーザーがリンクをクリックする時にはすでに読込み済なので、瞬時のページ切替が発生します。 (fastshow 設定の範囲内で)ページを切り替えた時、先読みは記憶されます。 数多くリンクされた wiki の場合、滞在時間が長いほどサイトはより高速になります。

警告: この機能は大幅にネットワーク使用量が増加します。 一般的な wiki の場合、最初のページ読込みのために 500kb 後続の各ページ読込みのために 20kb 必要です。 この設定を有効にすると、ページ上の各リンク毎に追加で 5〜20kb 読込みます。 (サイドバーも含んで)一ページで平均 30 個リンクしているとすると、20kb の代わりに一ページあたり 320kb になります。 追加サイズがページの読込み時間に影響を与えないことに注意してください。プリロードは、ページがロードされた後まで発生しません。 この設定を有効にすると、ページ上のリンクごとに追加の5〜20キロバイトをロードします。 あなたは30のリンク(サイドバーを含む)のページを平均した場合、それはページあたりの代わりにちょうど50KB320キロバイトです。 追加のサイズがページ読込み時間に影響を与えないことに注意してください。 ページ読込みが完了してから、先読みを行います。

この機能の対応方法は、fastshow と同じです。

設定項目: preload_batchsize

デフォルト値は10。 これは、単一の AJAX 要求によって取り出すページの最大数です。 ページ上のリンクがこれよりも多い場合は、回数を分けて要求します。

設定項目: preload_per_page

デフォルト値は100。 これは、単一ページで先読みする新規(以前にキャッシュされていない)リンクの最大数です。 ページ上ののリンクがこれよりも多い場合は、先読みは全く発生しません。 The page is so heavily linked that it's unlikely we'll cache the right page.


テンプレート・プラグイン開発者:DokuWiki 高速化プラグインとの統合

このプラグインは、いくつかのテンプレート専用の初期化コードを持っていますが、実際には保守可能ではありません。 テンプレートの維持管理者や作成者は私よりも色々な考えがあると思います。 このため、イベントベースのテンプレート用の API を追加しました。 詳細…

プラグインは通常 DokuWiki 高速化プラグインとの統合は特に不要ですが、バグを発見した場合、テンプレート開発用の API を使用して修正できるかもしれません。

自分のテンプレートを対応させた場合、私にも教えて下さい。

TODO

TODO を参照して下さい。

変更履歴

機能要望

FAQ

議論

Discussion を参照して下さい。

1)
完全な対応動作の一覧: 表示・編集・ドラフト・history・最近の変更・以前のリビジョン・表示・メール通知の登録・バックリンク・サイトマップ・ユーザー情報の更新・メディアマネージャー・差分
2)
starterbootstrap開発者:この制約を除去したい場合、以下の「DokuWiki 高速化プラグインとの統合」を参照して下さい
ja/plugin/fastwiki.txt · 最終更新: 2015-07-20 19:56 by sawachan