DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:plugin:farmer

牧場主プラグイン

互換性のある DokuWiki バージョン

  • 2018-04-22 "Greebo" 不明
  • 2017-02-19 "Frusterick Manners" 不明
  • 2016-06-26 "Elenor Of Tsort" 確認済
  • 2015-08-10 "Detritus" 非互換

plugin DokuWiki 牧場で動物の作成・保守を簡易化する

最終更新日
2016-07-20
種類
Admin, Action
リポジトリ
ソース

タグ farm

このプラグインを使用すると「DokuWiki 牧場」を設定できます。 同じコードベースを共有するが異なるコンテンツを有する、多くの異なった Wiki(「動物」)のために使用できる単一の DokuWiki です。 プラグインは DokuWiki Farms 記載されているものに似ていますが、より多くの機能を提供していますし、時にはやや独善的な方法1)を使います。

プラグインは牧場設定を管理し、新しい動物を作成出来るようにし、別の動物設定を管理できるようにします。

A CosmoCode Plugin

インストール

プラグイン管理とプラグインの最新バージョンを指す上記のダウンロード URL を使用して、プラグインをインストールしてください。 手動でプラグインをインストールする方法はプラグインを参照してください。

機能

  • 牧場の設定
  • 動物の作成と削除
  • 作成時に他の動物からのデータコピー
  • 動物のプラグイン管理
  • 牧場主から動物への設定の継承
  • 新しい動物用のロゴとファビコンの自動生成
  • 既存の動物の一覧表示
  • 存在しない動物の取扱

用語集

牧場の設定は、経験豊富な Wiki 管理者のみにお勧めします。 このプラグインは設定を簡単にしますが、何を行っているのかという一般的な考え方は有用です。 Best read DokuWiki Farms on how farms are usually set up manually first to understand what this plugin does in the setup phase.

牧場主

牧場主(“farmer”)は、「メイン」wiki です。 DokuWiki を構成するすべての PHP コードを含む通常の DokuWiki のインストールです。 また、動物で使用する可能性のあるすべてのプラグインおよびテンプレートが含まれています。

牧場主は(牧場主プラグインを使用して)牧場全体の設定をするところです。 動物は、牧場主から設定を継承できます。 新しい動物はここから作成されます。

牧場主は、完全に機能する wiki です。 一般的には牧場主はほぼ空のままにして、内容毎に動物を用意することを奨励しますが、牧場主を独自の内容のために使用することができます。

動物

牧場設定は、必要なだけ動物(“animal”)を持つことができます。 それぞれが独自の内容とメディアデータを持ち、本当の DokuWiki のインストールと同じように動作します。 牧場主から設定とユーザーを継承することもできますし、独自の固有な設定を持つこともできます。

動物にテンプレートやプラグインをインストールすることはできません。 インストールは牧場主でしかできません。 しかし、動物毎に、別のテンプレートとプラグインを有効化できます。

動物にアクセスする方法は二種類あります:

Rewrite 方式

これは牧場の貧乏人方式です。 全ての動物は牧場主と同じドメインでアクセスでき、URL 内の ! パラメータで識別されます。

例えば、牧場主が http://yourdomain.com/dokukwiki/ で利用可能である場合、foo と呼ばれる動物は http://yourdomain.com/dokukwiki/!foo/ でアクセス可能です。

この動作のためには、特定の書き換えルールを設定する必要があります。 牧場主プラグインは .htaccess ファイル内のこのルール作成を提供します(Apache Webサーバが必要です)。

!バン URL は牧場主プラグインの制約です。手動牧場はもっと柔軟です。

(サブ)ドメイン方式

これはより格好いい方法ですが、DNS システム内に特定の設定が必要です。 動物は、ドメイン名で認識されています。 完全修飾ドメインまたはサブドメインです。 これが動作するには、ドメインの Web ルートが、牧場主がインストールされているディレクトリになっている必要があります。

牧場主が http://yourdomain.com/ で利用可能である場合、動物は http://foo.yourdomain.com/ または http://www.thefoo.wiki/ でアクセス可能です。

DNS にワイルドカードのサブドメインを設定することで牧場主プラグインを利用してボタンクリックで新しい動物を作成することが簡単になります。

この章を完全に理解できていない場合、あなた向きではありません。 ;-)

継承

牧場主プラグインの格好いい機能は、継承を設定できる設定情報を動物が読み込む方法を管理できることです。 これはすべての動物のデフォルトを牧場主内で集中的に設定できることを意味します。 例えば。牧場主内で特定のテンプレートを使用するように設定でき、すべての動物は、自動的に同じテンプレートを使用します。

もちろん、それぞれの動物は、独自の設定でこれらの設定を上書きすることができます。

牧場の設定

インストールが完了すると、管理画面に新しい “Farming” 登録があります。 牧場が未設定の場合、牧場設定ダイアログが起動されます。 動物を格納する場所を指定できます。 この設定を完了すると Wiki が牧場になります。

この設定でRewrite 方式牧場で使用するために .htaccess ファイルを変更できます。

手動牧場の変換

すでに手動牧場を実行している場合、あなたは少し輪くぐりする必要があります。

最初に inc/preload.php に牧場に無関係なものが含まれていないことを確認します。 含まれている場合、その部分をバックアップし、後で再度追加して下さい。

次に動物用に空の存在していないディレクトリを指定し設定を完了します。 牧場主内に新しく作成された conf/farm.ini を編集し、farmdir を古い動物が存在する場所に変更します。

この時点で牧場を再起動する必要があります。 手動で動物ディレクトリをクリーンアップすることもできますし、ほとんどの設定で継承機能を利用することもできます。

設定

牧場主プラグインの設定タブは基本的な情報と牧場主から継承すべき内容を設定できます。 統合されたヘルプがすべきことを指示します。

使用方法

牧場主プラグインの他のタブで以下のことが可能です:

  • 新しい動物の作成 – 別の動物からのデータをコピーするオプションあり(テンプレート用動物を持てます)
  • 動物用のプラグインの設定 – 動物管理者は、プラグインのインストール・有効化はできません。牧場主管理者がすべきです。
  • 動物の削除

スクリーンショット

開発

変更履歴

既知のバグと問題

バグや問題の報告は以下へお願いします: https://github.com/cosmocode/dokuwiki-plugin-farmer/issues

1)
inc/farm.php を使用しませんが、自身で牧場を管理します。
ja/plugin/farmer.txt · 最終更新: 2016-07-22 13:10 by sawachan