DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:plugin:docnavigation

DocNavigation プラグイン

互換性のある DokuWiki バージョン

Hrun

plugin wiki ページの上部と下部に、前ページと次ページへのナビゲーションリンクを追加します。

最終更新日
2014-12-27
種類
Syntax, Action
リポジトリ
ソース
競合
bloglinks

この拡張は二年以上更新されていません。もはや維持管理や対応がされておらず、互換性に問題がある可能性があります。

類似 pagenav

タグ listing, navigation

インストール

拡張機能管理を使ってプラグインを探してインストールして下さい。 手動でインストールする方法についてはプラグインを参照して下さい。

使用方法

構文は、前ページ・後ページと呼ぶページを定義します。 前ページ・後ページの間に、スタートページか概要ページを設定することができます。

<- namespace:previous_page ^ namespace:startpage ^ namespace:next page ->

スタートページには、自動生成された目次を配置できます。

<doctoc start= yournamespace:firstpage>

構文

ページナビゲーション

URL設定項目: useheading 設定によるデフォルトリンク名で URL を表示します。

<-namespace:previous^namespace:startpage^namespace:next->

指定した名前で URL を表示します。

<-previous|Your previous page^startpage|Overview^other_page|Navigate to next page ->

DocNavigation プラグインが追加したナビゲーション例です。 ここでは、ページ見出しをリンク名として使用するように 設定項目: useheading が有効になっています。 Page with navigation links

リンクページから生成した目次

リンクページから生成した目次は <doctoc optionname=value[, more=..]> で作成できます。

<doctoc>
<doctoc start=firstpage, includeheadings=2-3>

利用可能なオプション:

オプション 説明
start=<pageid> 最初のページのページ ID。省略時は、現在のページのページナビゲーションを探します。
includeheadings=<topheading>-<maxheading>目次に含むページの見出しレベル。例:2-3。デフォルト:2(レベルは 1〜5)
useheading=<0 or 1> ナビゲーションの場合、設定項目: useheading 設定を無効化する。

開発

変更履歴

バグと機能要望

バグ報告と機能要望はバグ追跡システムにお願いします。

ja/plugin/docnavigation.txt · 最終更新: 2015-03-31 11:05 by sawachan