DokuWiki

It's better when it's simple

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

この翻訳は元のページよりも更新日が古く、内容が古い可能性があります。 変更点を参照して下さい。
このページの翻訳?:

DokuWiki について知る

開発

法人利用

我々のコミュニティ


FacebookTwitterや他のソーシャル・ネットワークからフォローしてください。

ja:accesskeys

アクセスキー

素早いナビゲーションとテキスト整形のため、DokuWiki ではアクセスキーを使用することができます。残念ながら、アクセスキーの挙動は Web ブラウザと OS に依存します。通常は Alt キーと共にアクセスキーを押します。Mac では Ctrl キーと共にアクセスキーを押します。Opera では既に広範なキーボードナビゲーションを使用していること (とページでユーザ独自のキーマッピングを変更しないようにすること) から、アクセスキーを単独で押す前に Shift + Esc キーを押してアクセスキーモードを有効にする必要があります。いくつかの Web ブラウザではアクセスキーを使用してもその要素へのフォーカスしか行われず、実際にアクセスするにはその後 Enter キーを押さなければなりません。

以下に、アクセスキーが動作するかどうかを試験する際の簡単なまとめを示します。ここではスタートページに戻るアクセスキー (H) を試してみます。何かが起こるまで、以下のステップに沿ってキーを入力してみてください。

  • ALT + SHIFT + H キーを押す
  • ALT + H キーを押す
  • CTRL + H キーを押す
  • ALT + H キーを押してから Enter キーを押す
  • CTRL + H キーを押してから Enter キーを押す
  • Shift + ESC キーを押してから H キーを押す

Mac では、Ctrl + アクセスキーを試してみてください。
ヒント: Safari 4+ では、Ctrl + Alt + アクセスキーを使用しなければなりません。

Alt + H はほとんどの Web ブラウザではヘルプメニューを立ち上げるだけでしょう。

ヒント: Opera 8.51 では Shift + Esc キーを押してからアクセスキーを押し、さらにアクセスキーが H または F でない場合は Enter キーも押さなければなりません。Opera 9.0 では少し簡単になって、Shift + Esc キーを押してからアクセスキーを押すだけで大丈夫です。

ヒント: Firefox 2 は、Web ブラウザに組み込まれているアクセスキーとの衝突を避けるために Alt + Shift + アクセスキー を利用します。Windows で古い動作 (Alt + アクセスキー) を復活させるには、アドレスバーに about:config と入力し、ui.key.contentAccess プロパティを検索し、その値を 4 に設定します。

Mozilla ベースの Web ブラウザでは、ブラウザのユーザインタフェースと HTML アクセスキー用の修飾キーを設定オプションの ui.key.generalAccessKeyui.key.chromeAccess および ui.key.contentAccess で設定することができます。Linux ユーザは ui.key.contentAccess8 に設定することで、使用されない「Windows キー」をアクセスキー用の修飾キーとして使用したくなるかもしれません。

一般的なアクセスキー

以下に、DokuWiki 内で常に利用できるアクセスキーを示します。

E 現在のページを編集モードで開く
V 現在のページを閲覧モードで開く (「ソースの表示」ボタンが表示されている場合)
O 現在のページの以前のリビジョンを表示する
R 最近の変更を表示する
F 検索欄にカーソルを移動する
H スタートページを開く
X 索引を開く

編集モード

編集モードでは、以下の追加のアクセスキーを利用できます。

B 太字
I 斜体
U 下線
C 等幅
D 打消線
1 第一見出し
2 第二見出し
3 第三見出し
4 第四見出し
5 第五見出し
L 内部リンク
S 保存
P プレビュー
Y 署名の挿入 (ログインしているユーザのみ)
ja/accesskeys.txt · 最終更新: 2009-12-10 13:41 by kazmiya